fc2ブログ
line-s
12.19
先週半ばからはじめた剪定も残り2割弱になりました
キンキンに冷えた朝の空気の中、黙々とぶどうの枝を見つめ来年の夏の姿を思いながら残す芽を選びつつ鋏をひたすら動かしています、春から夏そして収穫後まで今の時期の剪定をイメージしつつ管理してきているので今後意図する方向がしっかりと決まっているのでバシバシ切っていきます。
20141218_182421.jpg
今日も太陽が傾くまでひたすら枝と芽を見つめながら鋏を動かしつづけました。
トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/312-af663eb5
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top