fc2ブログ
line-s
11.09
今日は朝から雨の予報が出ていたのですが、まだ降り出しそうもないので畑に少し運び残っていた落ち葉をせっせと全部運んで、雨前に堆肥の切り返しをしました。
20141109_141129.jpg
堆肥を混ぜながら動かすことによって空気をたっぷりと送り込んであげます、こうして定期的に酸素や水分を微生物が働きやすい環境にしてあげることでよい堆肥できます。
 活発に働いている証拠に・・・・
20141109_141212.jpg
 温泉発掘作業中かと勘違いするほどのモクモク具合です
肉眼で見る事の出来ない微生物がこれだけのエネルギーを発しているか思うとその凄さに驚きます(゜o゜)

 もし、微生物がいなければ落ち葉や有機物は分解させることなく際限なく溜まり続ける、そんな世界を想像するとゾッとします、それ程彼らは地球環境から身近な生活、新薬開発に至るまで我々の生活を支えてくれています、小さな小さな生き物たちがおりなす生命感だっぷりのダイナミック世界を足元の土を見たときにちょっと想像してみて下さい、ちょっと何気なくみていた土も違って見えるかもしれません・・・・


堆肥の切り返しが終わったのでお昼前にちょっと市内で行われているそば祭りにちょっと行ってきました、雨が降り出してあいにくの天気でしたがかなりの人が出ていました(^o^)/
 新蕎麦の美味しい季節ですね~

お祭りにとっては邪魔な雨ですが、堆肥の切り返し後の雨は最高のタイミングなんです、それを狙っての作業でした。
トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/302-41bf923e
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top