fc2ブログ
line-s
11.05
このところ畑のお掃除に汗を流す日々をすごしております。
まわりの木々も紅葉しはじめ少しずつ落葉してきました、畑のぶどうの方も畑や品種によって差があるものの落葉がはじまり、只今第一弾の掃き掃除をしています。
20141107_194631.jpg
落ちた葉っぱを一列に掃きよせていきます
20141107_194646.jpg
集めた葉っぱは運び出して堆肥の原料にします。
なぜわざわざ一度畑から運び出すかとゆうと
落ちた葉っぱを持ち出すことで畑の病気の菌の密度をぐっと下げる事が出来ます、堆肥化することでその過程なかで微生物で発酵する熱や微生物えさとしてわるい菌を死滅させてから、また大切な堆肥として畑に循環させていくのです。
 これから先、堆肥作製中の作業もブログにアップ出来たらと思います、微生物が躍動するときにはっせられる膨大なエネルギーには毎回驚かされます。

畑はこれから先も、あと2~3回丁寧に掃き掃除をします
収穫後の畑の様子で農家の愛情とやる気が見えてきます
トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/300-ba7bb6cb
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top