fc2ブログ
line-s
04.26
家の正面の山にある桜の木はこの辺では一番最後に開花するのです、ソメイヨシノが散ってから3~4日後に開花し咲きはじまったな~と思ったらあたたかい日なんかはほぼ一日で満開、なので満開から散り始めもこれまたはやいのです、しかもこの時期は周りの木も淡い緑の新芽が芽吹いており、この桜の花びらの色も淡い緑っぽい白なので周りの景色に溶け込んでしまうのです
 そういったわけで結構な大きさの桜の木なのですがぱっと咲いてぱっと散り、周りと溶け込んでしまい注意していないと見るとの出来ないこの桜は幻の桜なのかも知れません・・・
 L03B0045.jpg
 気がついたときには夕方だったのでよい写真が撮れなかった(T_T)
トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/29-b62683a7
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top