fc2ブログ
line-s
04.04
今日は朝から目まぐるしく変化する天気に合わせてハウスを閉めたり、開けたり、閉めたり、開けたり、閉めたり、開けたり一日中ハウスの周りを走り回っていました (*_*
 しかも、ハウスの上で補修をしていたのでその都度上から下へまた下から上の繰り返し

更に午後からはこんな雲とともに竜巻注意情報までとびだし
20140404_201647.jpg
北の空には雹の前兆ともとれるような雲も湧き出して、あっとゆうまに雷雨
ハウスの中は凄まじい雨音で全く何も聞こえない状態に~~
ビニールにうちつける音が雨粒にしては大きすぎると外に出てみると
雹が混ざってる




まだ、一つビニールを張っていない畑がありましたが、発芽していないので被害なし大丈夫でした。
昨晩と今日とこの時期としては考えられない程の雨量でした。
ますます、お天気の暴力的現象が増えつつあるような気がしてなりません・・・


畑をぐるりと見まわって被害なしとほっとしていると我が家のすぐ北では一面真っ白に積もるほど雹があったとの情報が
流石にあれだけ雨も降ったし、気温が急に下がったといっても10℃以上あるし、1時間も前のことだから流石に溶けてないとは思ったのですが・・・・
自然現象の痕跡を見るこや見つけるとも大事な経験と思い行ってみることに

そこで見た光景は
雨によって雪の吹き溜まりみたいな場所が所々に・・・
20140404_174700.jpg
なにか比べるものはないかと自動販売機で500の缶を買って
20140404_174716.jpg

雨で集まったようです
側溝には大量に雹が・・・
20140404_174737.jpg

我が家から車で3、4分しか離れていないのですが、雹は馬の背を分けるとゆうほどの局地現象とゆうことを改めて感じました。

 
トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/253-f63d4ca5
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top