fc2ブログ
line-s
03.10
ぶどうの仕事を合間を見つけて里山の管理をしています。
いわゆる間伐作業です、木と木が混み合い過密な状態では地面にも日が届かなくなってしまい、下草も生えず互いの成長も邪魔しあってしまいお互いの木が駄目になてしまうので、適度に間伐をしてあげる必要があるのです。
 植林する予定の場所は、日の光がよく届くように強めに間伐をおこないました。
20140310_180607.jpg
木を倒す作業は簡単なんですが・・・・
倒した木を片づけるが一苦労なのです(~_~;)
作業の邪魔にならないように端まで運んで塚に積んでおきます、この枝木の塚が虫たちにとって産卵場所だったり、越冬場所だったりします。里山にとってこの塚の役割はとっても大きいですよ~

片づけること数日・・・
20140310_180631.jpg
だいぶ片付いて、陽当たりも格段によくなりました。
後はここに、植林をします
苗木の方もばっちり育っているので、過去最高の規模で植林出来そうです。




トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/244-668235d1
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top