fc2ブログ
line-s
12.03
今年もユーキャン新語流行語大賞の季節もがやってきました、毎年この時期なにかと取り上げられますが、なによりも昨年の大賞はなんだっけな~なんてしばらく考えて、考えてようやく思い出すとなんだかかなり昔に流行ったような・・・・一年とゆうスパンがかなり長く昔におもえてくるのは、流行やITに代表されるような技術革新のスピードの速さが昔に比べてぐっと増したせいなのでしょうか、ほんとびっくりします。

さて、今年はなんと年間大賞が4つ
世相や流行を一つに絞るのはもはや難し時代になったのでしょうか、などと勝手に考えつつも
今年の年間大賞は
 ◆今でしょ!

 ◆お・も・て・な・し

  ◆じぇじぇじぇ

  ◆倍返し

このなかで農家の私が気になったのは、毎朝見ていたあまちゃんのじぇじぇじぇではなくて・・・
TBSのドラマ半沢直樹の倍返し
なぜか

この時期の農家はまさに倍返しの最中なのです。
昔からの農家の格言とゆうべきこの時期の倍返し、非常に大事な作業なのです
と、いってもなにも隣の畑の境界線をめぐっての争いなんって物騒な話ではなく(笑)
土つくりに関する言葉なのです。
今年、その畑で収穫した収量の倍の植物性の有機物(堆肥)を畑に感謝の気持ちをもって、施肥する
例えば・・・
大根を2トンその畑から収穫したら、4トンの堆肥を入れてあげましょう。
まさに倍返し‼
ただ、この倍返しはほぼ行われていないのが現状なのですね~
4トンの重たく、まく手間も時間もかかる重労働の堆肥の施肥
同じ肥料成分で簡単であっとゆうまに終わる化成肥料での施肥や化成肥料よりは手間がかかるもののやはり家畜ふん(厩肥)での土つくりが主流の今、もう一度農家が倍返しの精神でしっかり大地と向かい合える、そんな農家が少しでも増えてくれればいいですね~
 みなさんにも倍返しの精神をもった農家さんを応援いただければ本当にありがたいです。



トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/223-ce498189
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top