fc2ブログ
line-s
10.17
今朝も昨日のブログの記事を見た方々から心配して頂く連絡を頂きありがとうございました。

今日は私以外前々からの予定が入っておい、一人での撤去作業になるのでとりあえず畑で腰かけてまずは、じっくりと観察と壊れた瞬間を頭の中でリプレイすることしばし・・・・
 まぁ、この状態を外から見ていたら、よっぽどドヨ~~~~ンと落ち込んでいるようにしか見えません(笑)
じっくりとと観察しながら、撤去する順序を頭の中でシミュレーションして、作業開始( `ー´)ノ
 段取り八分とはよくいったもので、大人数でもしっかりと指示や段取りができてないと意外とはかどらないもので、それ以上に手伝いが沢山来てもらっているからどうしても目の前の仕事にのみに目が行ってしまい、せっかくの被害の経験や情報ををフルに生かすことができなくなってしまいすが、ただ、それも忙しい時期ならそんなことも言ってられず、いたしかたないことではあるのですが、幸い今回は然程忙しい時期ではなかったので、しっかりとこの経験を生かすためにじっくり観察しつつ、しっかり順序立てていたおかげで、一人でも粗方被害を受けた部分の撤去は終えることが出来ました。
この分だと、思った以上にはやく元通りに・・・いや今回の経験をいかした前以上のハウスが出来そうです。

今日は、畑の周りもじっくり観察してきたのですが、風の通り道があったみたいですね、3本大きな木が通り道沿いに根元から折れて、草のなびきかたも他よりひどかったので、瞬間的にはかなりの風が吹いたみたいですね。

トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/209-345ab361
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top