fc2ブログ
line-s
09.08
ぶどう園を営んでいる我が家、販売期間に夏休みが存在するわけで、私が小学生のときも勿論夏休みはどこか旅行にいったり、海にいったしたことは無かった訳ですが・・・・
 それでも今、自分が父親になり同じ仕事をしていると思うのですが忙しいなか時間をつくってよく川に行ったり、野球をしたりとだいぶ遊んでもらったな~とおもいます。
 そんな訳で、我が子達にも夏休みには家族旅行には連れて行けませんでしたが、時間を見つけては畑でフリスビーをしたり、いっしょに自転車にのったり
魚取りに行ったり
20130906_191304.jpg
(じいじと捕まったヤマメ、夏休み一番の大物)
 川に遊びに行って、水切りをしたりと、ぶどう農家の父親として子供たちの夏休みの思い出作りに頑張ったつもりですが、さて子供たちの楽しい夏休みの思い出になったでしょうか?

二年生の長男、少しコツと原理を教えるとだいぶ上手に水切りができるように


来年には負けるかも・・・
でも、こちらも水切り歴30年のベテラン負けられません

トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/195-e7f93a56
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top