fc2ブログ
line-s
08.06
8月10日の常陸太田ぶどう部会のハウスオープンに向けて今日は午後から目揃い会に行ってきました~
 と、言っても我が家でだいぶ前から開園しており、今回の目揃い会の対象のぶどうは4番手の我が家では一番遅いタイプのハウスのぶどうです。
20130819_212630.jpg

                   
        この3房(巨峰2房青龍1房)が我が家のぶどう達


 今年のハウスのぶどうはぶどうにとってかなり良いお天気だったので、素晴らしい出来です。
これだけ、気象条件がいいと農家は言い訳はできないですね~~~(笑)そのぐらい良い条件でした~悪かったのは春先の冷え込みくらいか~
 

お天気を言い訳にする農家は昔から言い訳ばかりが上手で作物は駄・・・といいますが、農家は自然の力をかりての仕事、ときに自然は非情なほど大きな試練を与えることもありますが、それ以上に大きな恵みを与えてくれます。
 昨今、異常気象、異常気象となにかと言われますが、そんなお天気にいかに合わせて上手く対応できるかどうかは個々の農家の意識の問題だ思います。
 ついこの前、いらした林檎農家さんに今年の出来はどうですか?と聞いたところ春先の霜で何日も徹夜して対応したからもう林檎が愛しくて、愛しくてしょうがないそんもんだからしっかり手は入るし出来いいよ~親馬鹿だよね~と笑って言っていましたが、素晴らしい話だな~と思うと同時に私も春先徹夜組なので、凄く共感出来るはなしでした。


トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/189-cf153032
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top