fc2ブログ
line-s
05.22
少雨に対する注意が気象庁からでている県もあるくらい今年は今のところ雨が少なめです、畑の井戸もいつになく水位が下がっています、それでもまだまだ畑にはガンガン使うことが出来ますが・・・やっぱりあめが少ないことは心配なところではあります
 そんな訳で今年は春先のかん水をどれだけ適量やれたかどうかがぶどうの出来にあたえる影響は大きいかもしれません、なんにせよいかに天候にあわせて管理するかが農家の腕の見せどころですから

 当然、雨がふらないのでこのところ快晴のいい天気がつづいて暑い日が多いです
ただ、今はハウスの中の仕事なので快適(^^♪
だって、この影を見てもらえば
20130521_174816.jpg
木漏れ日のなかで快適仕事空間



トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/156-a850d297
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top