fc2ブログ
line-s
04.26
今朝からテレビやラジオで今日は変わりやすい天気で雷雨や突風、雹などが起こりやすいので注意して下さい。
 特に農家の皆さんは農作物の管理には注意してくださいと付け加えて言って下さっておりましたが、露地でもぶどうを作っていた数年前でしたらその言葉を聞くたびに露地のぶどうでどうやったら雹を防げるんじゃ~~~とラジオに向かってツッコミをいれつつただただ降らないことを祈っておりましたが。
 もともと雹自体が馬の背を分けるというほど局地的なものであるとともに、昔から雹の通り道があると言うように常習地帯も存在するのです、我が家のあたりはこの通り道から外れておりめったに雹も降ることもなく、降ってもかなり小規模のもので被害らしいものは過去に私が小学生の頃に一度あっただけだったのですが、ここ数年規模は小さいものの頻度が増えているように思います。
 そのため、数年前から完全な雹対策実施した結果、今では天気の急変、雹が降りやすいなんて言われても浮足立つことなく、ラジオにツッコミを入れることなくドンと腰を据えて作業に集中することができます。

 そんな訳で、NHKのお天気おねえさん伊藤さんの言ったとおりに午後に写真のようにたちまち空が急変、真っ黒な雲が湧き立ち、風が吹き出し・・・雹が降りました(規模も小さく時間も短かったですが)
20130426_205318.jpg
 
 いや~ほんと天気予報あたりますね~
雹の方は対策をとっているおかげで畑は無事でした(●^o^●)
ただ・・・・
 雹が降るのは寒気がはいっている証拠・・・・
夜に雲が晴れてしまったら、また霜の恐怖が~~~(>_<)
 なので、夜中の作業に備えて今から仮眠して力を蓄えておきます、おやすみなさ~い(-_-)zzz


 

トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/150-b669bdb9
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top