fc2ブログ
line-s
03.28
 最近やっと満開に近い梅の木をちらほら見かけますが、やっぱり今年は季節の歩みがかなり遅めで平年と比べて7日から10日程度は遅れているように感じます。我が家の梅に関しては剪定で開花の時期をあえて遅くするように切っているので1分咲き程度、これだけ開花が遅いとそりゃもう豊作まちがいナシそれでも最近はだいぶ季節の変化を実感することもだいぶ多く、昨日は燕を目撃したり、雉の鳴き声を聞いてあたりをきょろきょろとさがすと雌の雉がいたり、庭の水仙は咲き始め、池の金魚達は水面近くを泳ぎまわり春を感じます。
 近くの山でこんな花が咲いていました(春蘭)
L03B0023.jpg
 この春蘭、高校生のとき選択の授業でだいぶ研究したな~白色花系の源氏香、赤色花系の平氏香に大別されるほか、形変わり花や葉に入る斑(ふ)によって覆輪斑、縞(しま)斑、虎(とら)斑などがあって茨城は場所によってはかなりの確率で変わりだねに出会える山もあるみたいですが、私は残念ながら変わった春蘭との出会いはいまだにありません(>_<)
 春を実感することも多くなりましたが、まだ、それ以上に氷点下になる日も多くなかなかぐっすりと寝れる日も少なく、夜中起きだしてはハウスを見回る日々です
トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/14-25ba9816
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top