fc2ブログ
line-s
12.13
今週月曜から剪定を開始しました~
L03B0194.jpg

果樹農家の冬のメインの仕事は剪定のイメージが強いですが・・・
実は・・・春から収穫終了まで約半年の間、ぶどうの枝の様子を常に見てきた訳で、今年の収穫と並行して来年に向け春から夏の間は冬の剪定をイメージして、枝の管理や配置などを考えてきての冬の剪定作業になるので、意外に仕事のスピードは早く今日で4日目ですが半分以上は終わりました。
 剪定はどれだけ葉っぱがあるうちに剪定後をイメージでき、剪定後に来春の葉っぱが出た後をイメージ出来るかなのです、なので出来る農家ほど剪定は早いものです。

 来年のぶどうの様子を想像しながらの作業なので剪定は楽しくついつい寒さも忘れて、手元が見えなくなるまではさみを握ってます。
L03B0195.jpg

このところ天気もよく、寒さで空気も澄み切って綺麗な夕焼けも
L03B0196.jpg

L03B0197.jpg

より良いぶどうを作るためには冬にこなすべき作業は山のようあるので、明日も朝早くから畑に、はやめに剪定が終わるようにがんばります。

先週の地震のときには多くの方からご連絡頂きありがとうございました。
何一つ被害もなく元気です。

トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/119-34d77f70
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top