fc2ブログ
line-s
11.27
駐車スペース確保のために、取り壊した観葉植物用温室を新たに建て替えました~
もちろん、前の温室の部品をリサイクルしての、新品部品一切なしのハウスですが
L03B0186.jpg
こんな感じで、前よりおしゃれなハウス感じで立てあがりました
もちろん、こんな形のハウスが規格であるわけないので、切ったり、曲げたり、伸ばしたり、現場のスペースに合わせて作るために、かなりの工夫と時間をかけた一品です。


こちらも、余った中古のパイプと部品で作った洗濯干し用ハウス
L03B0187.jpg
ぶどうの栽培期間中は、雨がぶどうの葉っぱにあたると病気になるので、洗濯はそっちのけでハウスを閉めてまわるので、ハウスを閉め終わって、洗濯場まで戻ってくるころには、当然ビッショリだったのですが・・・
 全天候型の干場が完成したので、これからはそんな心配はなくなります♪(*^^)v

トラックバックURL
http://harutomobudouen.blog.fc2.com/tb.php/116-8ab96b84
トラックバック
line
プロフィール

春友ぶどう園

Author:春友ぶどう園


ぶどうのこと。

春友ぶどう園から生まれた

新しい品種のこと。

元気な土のこと。

熱い情熱をもって

仕事をしていること。

周りの自然豊かな

里山のこと。

ぶどう園の何気ない

日々のことを紹介します。




ぶどう園紹介

頑固一徹こだわり抜いた栽培にて、二度の農林大臣賞を受賞し、巨峰や欧州系高級品種、さらに春友ぶどう園オリジナル新品種など数多くのぶどうを栽培しています。





春友ぶどう園ホームページは
こちら





茨城県常陸太田市春友町608-2

春友ぶどう園

℡・Fax0294-78-0809



春友ぶどう園への地図は
こちら





最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
back-to-top